「街の中の夢工場」Blog

2018年10月21日
オーバル

いいじま@営業です。

 

オーバルと聞いて何を想像されますか?競輪??おしいっ!楕円です。(ふざけ過ぎでしょうか)

最近ツール・ド・フランス等に出場している選手で楕円ギアを使用してる人が増えてきた影響で、私の様なドン亀も気になるアイテムになってきました。

 

どこが楕円ギアになっているかと言うとクランクです。クランクというのはペダルがついてて、チェーンを回すところです。あそこのギアが楕円になっているのです。楕円になるとどういう効果があるのか。足を回し時計で言うところの12時から4時くらいのところが最も力の入る箇所になります。そこの力の入る箇所のエネルギーを効率よく使うことができる!!・・・・と言うことのようです。

 

左のギアがわずかに楕円になっているのがわかりますか。

 

取り付けるとこんな感じです。内側のギアです。後に向きが反対だということを知ります。

 

効果はと言うと。サッパリわかりません!!いつもの通りですね。

ではでは。

いいじま@営業です。

 

東京都の日の出町に大仏ができたとのことで行ってきました。

 

当初は多摩川サイクリングロードをゆる~く流す予定だったのですが、玉川上水源流まで行くとちょっと物足りない気分になり、足を延ばしてみました。話は逸れますが玉川上水トリビアを一つ。玉川上水は私が行った上流側羽村から四谷まで約43kmを高低差わずか92mで結んでいるんです。10mで2cmの高低差です。玉川兄弟すごすぎです。

 

玉川兄弟

 

さて、大仏様です。鹿野(ろくや)大仏と言い、宝光寺と言うお寺さんが建立されたそうです。最近公開され、関東ではニュースで流れていたりもしました。鎌倉の大仏様より少し大きいとか。場所は圏央道日の出インターのほど近く。車だと10分そこそこでしょうか。拝観料は無料ですが、車とバイクは駐車料金が取られます。自転車は無料です(笑)。

 

到着しますと多くの方が拝観にいらしていました。駐車場からその雄姿を拝見できます。が!え~~、結構登るなぁ。トコトコと10分弱位は登るのではないでしょうか。この敷地全部このお寺のものか。とゲスいことを考えながら登ります。

 

到着しますと確かにでかい!周りの見通しがいいのにこれだけ大きく見えるのは相当大きいです。耳だけでも2mあるとか。「は~~~」と感心しながら大仏様を一周グルリ、下山です(笑)。他に特にありませんので。

 

 

次は鎌倉の大仏様も見てきます(中学の時に行ったきりです)。ではでは。

 

距離
68.98km
タイム
2:53:32
平均速度
23.8
カロリー
2,016C
高度上昇
385m

 

 

2018年8月21日
小江戸

いいじま@営業です。

 

関東では江戸情緒を色濃く残していると話題の(小江戸)川越に行ってきました。自宅からの距離を事前に確認すると35km程度意外と近いですね。峠もないですし(笑)。

 

7時くらいに自宅をスタートし北へ北へと向かいます。なかなか走りやすい道が無く、車にビビりながらの行軍です。道路交通法では昔から自転車は車道走行ですが近年の自転車ブームで周知徹底されるようになってきました。とは言え、自転車に乗らない方は知らない人も多く、あからさまに幅寄せしてくる車もいたりして。ルール守っている人には優しくして下さいね。なるべく幹線道路から離れるように、住宅地の中をちょこちょこと進むと行き止まり。Uターン等を頻発する珍道中。とは言え距離が短いので、9時半には到着。

 

 

流石最近売り出し中の観光地です。校外学習?遠足?と思われる中学生やタイへの観光プロモーション撮影(美人でした!和服美人)、日本のドラマ?の撮影と思わしき人達もいました。でも、小ちゃいですね。ん?もう終わり?な感じです。また、昔からの建物もあるのでしょうが、観光誘致のため「江戸感」を出している町並みに地元の苦労がうかがい知れます。

スタバはこんな感じでした。

昼は川越で食べようと思っていましたが、早く着きすぎたのと見どころもそこそこなので、ソフトクリーム(紫芋が名物なのでしょうか)を一個食べて家路に着きます。

 

同じルートを戻ってもつまらないので、少し大回り。入間川を目指します。入間川サイクリングロードは短いですが、凄く整備されてて走りやすかったです。多摩川のサイクリングロードと違って人もいませんでした。その後狭山湖、多摩湖を経由して帰宅。この二つ人口湖ですが、つながってるのに名前が二つあって面白いです。

 

帰りはちょっと大回りしたので、こんな感じで終了です。ではでは。

距離
95.46 km

タイム

4:56:34

平均速度

19.3 kph

高度上昇

533 m

カロリー

2,929 C

2018年7月15日
花火大会

いいじま@営業です。

 

来る8月8日(水)に「狛江・多摩川花火大会」が狛江市河川敷にて開催されます。弊社も地元企業として協賛させて頂き「スターマイン」なるものを打ち上げるそうです。

狛江市での花火大会は毎年行われません。今年は3年ぶりの開催です。川の向こうは神奈川県川崎市ですので、そちらとの調整や警備の問題。何よりも費用の捻出など苦労が多いと伺っております。子供のころは楽しいだけなんですが、裏を知ってしまうと涙で花火が滲んでしまいます。私は何も貢献していませんが(笑)。

 

そんな訳で狛江市では協賛品の販売やクラウドファンディングも行っているようですので、ご興味がある方は是非。「狛江・多摩川花火大会」で検索してみて下さい。近々弊社のバナーも出るはずなので、そちらもクリックして下さいね。(弊社HPに来るだけです(笑))

 

ではでは。

 

いいじま@営業です。

 

更新をずるずるとサボっていたらいつの間にか二年も経ってしまいました。月日の経つのは早いものです(おいっ!)

 

リブート一回目は自転車!と思ったのですが、メガネの話です。

最近はメガネも安いですね。耳の裏が痛いときがあるので、いいものはないかと自宅の近くのJINSに、メガネを新調しようと物色に行きました。

 

するとこんなメガネがあります。耳にかけず、こめかみでホールドするタイプ。ネットでしか買えないということでネット注文しました。注文後わずか4日で到着。ワクワクしながら箱を開けます。最初の感想は「ちっちゃい!」子供メガネのようです。

掛けてみると意外とずれませんが、下を向くと落っこちてきてしまいます。家の外で使うのは難しそうですね。自宅用として使用することとしました。当然ですが、耳にかけないのとすごく軽いので、掛けている感が少なく、ずれない限りは快適です。とは言え、常用は難しそうなので、お勧めはできませんねぇ。

実はもう一本自転車用にサングラスが欲しいと思っておりました。とは言え、度付サングラスになるとお店に入った時などの掛け替えが面倒なのと、コンタクトは使い慣れていないため、ゴロゴロしてしまい、あまり好きではありません。

そんな中、調光サングラスがありましたので、購入です。昔私の父も掛けていたような記憶がうっすらとありますが、当時はガラスだったと思います。今ガラスのレンズのメガネなんてないですよね。これは紫外線に反応し、黒くなり、紫外線があたらない室内ではクリアになるというものです。かなり高価だったとの印象がありましたが、レンズだけで¥5000!フレーム入れても¥20000以下という激安です。こちらは店頭在庫がありましたので、30分ほど横のスタバでお茶をして受け取ってきました。すごい時代になりました。

 

周りの評判は・・・・今話題の「ハズキルーペ」を買ってきたのか。と笑いのネタになっております。とは言え、週末使用しましたが、すこぶる調子がいいです。自転車だけでなく、ゴルフやスキーにも重宝しそうです。

そんなにハズキルーペですかねぇ。いかがでしょうか。ではでは。

 

 

2016年6月7日
金魚すくい

いいじま@営業です。

去る6月5日(土)に狛江市エコまつりが開催されました。
6月5日は環境の日で国連でも、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では環境基本法で「環境の日」を定めています。

これに合わせ狛江市もお祭りを開催しております。開催回数も44回を数え、狛江市では大きなイベントの一つになっております。
今回弊社もこちらのイベントに参加させて頂きました。環境・エコと言いましても弊社で貢献できること、貢献していることは何だろう・・・。と社員みんなで考えました。

めっき業は公害が出かねない業種でもあります。めっき液が外に流れてしまっては大変なので、弊社では「イオン交換塔」を用いて排水を浄化しております。浄 化された水は金魚も住めるくらいになっておりますので、これを使って金魚すくいをしたらどうだろう。と言う提案があり、今回実施しました。

 

結果は・・・大盛況でした!多くのお子さんに来ていただき喜んでいただきました。弊社としてもホッとしております。

 

弊社がある狛江市は今ではすっかり住宅街になってしまい、排水や騒音と言った問題には気を使っております。そんな姿勢をある程度ご理解頂けたかな?と思っております。

これからも地域の方々に「いて欲しい」と思っていただける企業を目指していければと考えています。

 

皆様のお住まいの地域は如何ですか?ではでは。

いいじま@営業です。

 

例によって子供は学校、妻は会社のため自転車に乗ってきました。今回はMTB(マウンテンバイク)です。

 

私はスキーもやるのですが、夏のスキー場って何をやっていると思われますか?今、スキー場によっては夏にMTB用にコースを作ってそこに人を呼び込む等の試みをしているところがあります。

 

MTBは文字通り山を走るための自転車ですが、一般の登山道を爆走するのは危険が伴います。20年前くらいにもMTBブームがありましたが、その頃一般登山者との事故が相次ぎ現在ではほとんどの山はMTBの入山が禁止になっています。

 

ですから山で走りたい場合は地元地権者と話がついているガイドツアーに参加するか、こういったスキー場で走ったり、レースに出たりといった事に限られているのが現状です。

 

で、今回私が行ったのは東京からも近い「ふじてん」と言うスキー場です。

 

 

まぁ冬場行くにはなだらか過ぎて面白味に欠けるコースですが、MTBだと一味違います。結構怖いものですね(笑)。スキー場でいいのは登りにリフトが使える事です。ですから下りのみなので、体力的にも優しくなっております。

とは言え、一本おりるとももはパンパン握力もなくなり。と言う状態です。これは私が下手なだけですが・・・。

 

 

 

こんな感じでリフトで上がります。自転車は椅子の後ろにひっかけます。自転車の上げ下げは係の人がやってくれるのでとても楽チン。

丸一日遊んでリフト代@4000。とても楽しく一日過ごすことができました。また行きたいなぁ。

 

皆様のゴールデンウィークはどんな感じでしたか?

ではでは。

いいじま@営業です。

 

東京では桜の季節も終わり、すっかり春めいてきたこの頃です。春は天気が安定しないので、自転車乗りにはちょっとストレスのたまる季節でもあります。

でも、厳しい冬の季節も終わったので気分的にはアゲアゲです(笑)。

 

と言う訳で自転車の話。

またまたハンドルが変わった。と言う話です。何だかもうスミマセン。

 

お客様から頂いていたハンドルがありまして、この度取り付けが完了いたしましたのでお披露目いたします。

 

 

なんと!EASTON製!って言ってもわかりませんよね。アメリカのメーカーでマウンテンバイクからロードまで幅広く良質な部品を供給しているメーカーです。いろいろな変遷を経て、この形のハンドルを取り付け、見た目上は元に戻った感がありますが、「すごく乗りやすい!」のにビックリしました。Aさんありがとうございます!!

 

元々これが(同じようなハンドルに見えますでしょ?)

 

こうなって

 

更にこうなって

 

上に戻る・・・。なんだかんだで一番改造しているのはこの自転車です。自転車にハマるきっかけになったこの自転車。既に8年を経過しておりますがまだまだ現役。錆ひとつないとは言いませんが、大事に乗らせてもらってます。

 

皆さんの大事にされているものは何ですか?

ではでは。

いいじま@営業です。

 

東京マラソン走って参りました!「どうだった?」と聞かれれば「もう二度とやらない」と答えるでしょう(笑)。

当日はちょっと気温が高めで、市民ランナーとしては走りやすいコンディションだったと思います。沿道にも沢山の人が応援に出ていらして、スタートからゴールまで切れ目がありません。ビックリしました。

 

沿道の方たちは千切れんばかりに手を振ってくれますし、「全員が味方」感が半端でないので東京の街の主役!と言う感じで気分よく走れました。20km位までは・・・(笑)。

その位までは練習でも走っていたので想定の範囲内です。しかし、ここから沿道の人々が「敵」に寝返ります!

 

「20km!20km!後半分だよ!」(えっ!?マジまだ半分あるの?)

「頑張れ!頑張れ!足動かして~!」(もう、動かねっす)

 

また、先達より聞いてはおりましたが、「30kmからの地獄」・・・私にも来ました。もうそこかしこが痛い。歩くのも痛い状態に「リタイヤ」の文字が頭に浮かびます。折角だから完走しよう。と言うにはあまりにも遠い後10km・・・絶望感が私を支配します(笑)。

 

33km位で、奴らの足音が聞こえます。「グロス5時間半」のバルーンを頭に着けたペーサーです。これに抜かれると5時間半が切れない・・・頑張ってついていこう。と足を引きずりながら何とか喰らいつきます。沿道からも「これについてけ~!」と聞こえます。頑張れ俺!

 

36kmには佃大橋の登りがあります。もう気力は切れそうです。周りを見る余裕はありません。引き離されそうになった時、私の耳に「パパちゃん頑張れ~!!」と言う声が聞こえます!おぉ~~!この声は我が息子!振り向くと一所懸命応援する姿が見えます。もう泣きそうです。ありがとう息子よ。

 

その声を頭の中で反芻しながら頑張ります。依然として周りは敵だらけ「後4km!残り10%だよ!」(まだ10%あるのか・・・)ですが、ここでリタイアできないよね。ビックサイトが見えてくるとまた少し気力がわいてきます。後2kmもあるのか。と言う思いもありましたが、ここまで来たらひたすら前へ!です。

 

子供の力は偉大ですね。声援を受けてからこっちは何とか「走り」切る事が出来ました。ゴールゲートを見たとき、「あれ?今年はデザインが違う」と冷静な面も見せつつ(息が上がるほどのペースでは走れません)、這う這うの体でフィニッシュ。「ゴール地点には立ち止まらないでください!」と敵の声を耳にしつつ前進。

 

コースの運営スタッフはほとんどがボランティアとの事、「おめでとうございます」「お疲れ様でした」と満面の笑顔で迎えてくださり、これはこれで感無量です。本当にランナーにとっての一大イベントなんだな。と感じました。

 

しかしながら、ゴール後にはおまけの地獄が待っていました(笑)。あの大きなビックサイトの外をぐるりと回って、中に入ると更衣スペース。着替えて帰ろうかと思ったら東ブースから西ブースまで行って退場となります。周り見ても皆足引きずってました(笑)。

 

ネットで私の動向をウォッチされていた方から「30kmから苦しんだね」「完走なんてすごい」といろいろ反響を頂きました。ありがとうございます。私は楽しくありませんでしたが(笑)、皆さんに楽しめて頂けたなら幸いです。

 

もう一度申し上げますが「二度とやりません」(笑)。

ではでは。

 

私だけ距離が長かったようです(笑)。

2016年2月22日
東京マラソン

いいじま@営業です。

 

更新ができずこんな時期になってしまいました。

 

10月に書き込みを行っておりました東京マラソンがいよいよ今月28日に迫って参りました。

当選からコツコツと練習を重ね、何とか20kmは普通に走れるようになりました。

 

が・・・・なんと今月頭に軽い肉離れをおこし、二週間の安静を言い渡され、再始動したのは先週半ば位となり、最後のひと月はまともに走る事が出来ず不安を抱えたままの出場となります。タイムが伸びてきていたので、残念ではありますが、仕方ないですね。

 

当日は何よりも怪我のない様に。そして楽しんで走ってきます。楽しめるようにこの四か月練習してきたのですから!とは言えもう二度と走りたくない。早く自転車に乗りたい(笑)。

 

当日は私の通過タイムがわかるサイトがありますので、応援をお願いします!

PC・スマートフォンサイト:http://p.tokyo42195.org/
携帯サイト:http://r.tokyo42195.org/

ゼッケンは「E26587」です。「お前おっそいなぁ~!」とか言わない!(笑)。

 

皆さんの応援を糧に走ります。

ではでは。