代表取締役社長 鈴木信夫のブログ

日本全国豚汁定食の旅(山陽道福山SA上り)

まえがき

「何故?豚汁定食?」というお話をさせていただきますと、職業柄、車でいろいろな場所に営業に行くのですが、外食が増えますと、体調を壊す事が多くなった時期がございました。殆どの場合急いでいますし、好きなものばかり食べていると、壊してしまうと考え、色々試しておりましたところ、「豚汁定食」ばかりを食べていると、体調がよいということに気がつきまして、とりあえず、食べる事にしました。そうしていると、ひとつの事に気がつきました。「豚汁定食」は、殆どの場合「最も安い定食」であり、それが美味しいPA、SAは、大体、何を食べても美味しいという事です。つまり、「一番安い定食にも、心がこもっているところは、他もおいしいのではないか?」と言う仮説に基づいて、論評しております。実際は、そんな事はないと思うのですが、暴論として読んで頂けると幸です。

本文
今回、伺ってきたのは山陽道福山SA(上り)

https://w-holdings.co.jp/sapa/2317.html

です。

過日は、下り線に伺って、非常に高評価であったので、
今度は上り線に挑戦した次第です。

2018年5月21日
日本全国豚汁定食の旅(福山SA)下り線
http://daikuron.sakura.ne.jp/noblog/?cat=5

それでは、早速食べてみました。

 

 

 

豚汁   ★★☆
ごはん  ★☆☆
サイド         ★☆☆
その他  ★☆☆

豚汁自体は普通なのですが、器が悪く、上記の写真のようにスプーン無しでは食することが出来ません。必然的に犬食いとなります。ご飯もその他おかずも、ときめくモノはなく、また人気のあるSAと言うこともあり、店舗間の仲も良いようで、店員さん同士の会話が弾んでいました。。。。。。なんか残念な感じでした。

僕も気をつけたいと思います。

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社
狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日本全国豚汁定食の旅 | No Comments

親死 子死 孫死

めでたき言葉『親死 子死 孫死』という言葉があります。
言葉の意味は、INET上に溢れていますが、

立徳寺HPの法話より
http://www.ryuutokuji.com/blog/2014/10/post-86.php

ご紹介しておきます。
ざっくりいうと、当たり前と言うことが、実は当たりまでなく、自然に流れていけることが一番幸せ。と言うことになります。
だから、今という日を一生懸命生きましょうと。そんな意味です。

最近、技術や会社。そして家族を思うときに、この言葉が頭に過ぎります。それは、連綿と繋がる時の中で、自分が生きていることを感じることが多いからに他なりません。しかしながら、それを感じない人も又、沢山居ることも感じています。刹那的というか自己肯定が強いというか、不遜というか、、、、、。

 

私もそういった所があるかも知れませんが、故藤木榮先生の言葉を思い出します。「自分の知識なんて言うのは、火花みたいなモノだ。だから、一本でも多くの論文を書く。成功も、失敗も。それが後の科学者達の役に立つのだから。鈴木君も頑張りなさい」

と、いつも叱咤激励して戴いていた言葉を。

→詳しくは 「藤木榮先生へのレクイエム」(http://daikuron.sakura.ne.jp/noblog/?p=1674

なんで、今夏ことを言っているかというと、過日、弊社の大切なお客様の協力会の重鎮からご連絡があり、非常に難しい検査の協力したからです。かなり端折って言いますと「お客様からクレームが来たけど、私達は何も悪いことはしていない。でも、何故これが起ったか解らない」という状況で、私の拙い知見を求められたのでした。

 

私は、現物を見た限りご相談を受けた方の会社が悪いとは思えなかったので、快諾し、調査を開始しました。幾つかの研究室や研究所でその理由が分からず、最後にとある大学の先生が、その問題の本質を見つけて下さりました。結局、後加工の人が「手を抜いた」の原因であり、大きな問題となったのでした。

「そんなことは、作った本人は解っていただろう?」と、思うわけですが、それは、それ。商売でもそうです。最近、両親に頼まれて、今まで付き合っていない様な業種の人ともお話しする機会が多いのですが、とんでもない人も結構居て驚きます。恐怖商法まがいも沢山見て驚くわけです。同じように、今回の案件もその中小企業に責任の全てを負わせる事を考えた大企業の人も、逃げようと思った中間の会社の人も皆生きて行くために仕事をしているわけです。

そんな中で、何が幸せかを考えます。
自分は、いつまでも自分でありたい。
真っ直ぐに。

そう思った次第です。

と、いうとで、調べて下さった先生方と祝杯を上げました!
個性的なワインでしたが、僕は好きな味です。

失礼しました。

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

透明なコーラ飲んでみました。

私は、以前本で、「脳の活性化には新しい事に興味を持つことは重要だ」という話を読んで依頼、高いモノは無理ですが、日常的に興味を持ったモノは食するようにしております。今回は、此方です。

「コカ・コーラ・クリア」
https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20180601-11

なかなの熱量のあるHPです。好感が持てます!日常は「ペプシ派」である私ですが、そこは、それとして、飲んでみました。

「目を瞑ると、遠くの方でコーラを感じる」位のコーラ感でした。(上手く伝わりましたでしょうか?)

いずれにしてもこんなに苦労して、何故クリアなモノを作ったのかという話ですが、私の認識では、オフィスで飲み物を飲むときに「お茶か、水が基本で、コーヒーと紅茶までは許される」というのが、お年を召した方の発送で「ミルクティー」なんかを飲んでいたら咎められるケースがあるそうです。僕には全く理解は出来ないのですが、そういった需要でソフトドリンクの透明化が進んでいるそうです。(某飲料水メーカの友人談)そういった意味ではこのコーラ。相当需要がありそうです。があくまでも「遠くにコーラを感じる」程度の言うことも重ねてご報告します。

皆様も是非!

 

関連記事

コーラやカフェラテ、透明に(時事通信)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018063000171&g=eco

 

<a href=”http://daikuron.com/daikuron/”>ダイクロン</a>、<a href=”http://daikuron.com/brastron/”>ブラストロン</a>のことなら、<a href=”http://daikuron.com/”>千代田第一工業株式会社</a>へ
<a href=”http://www.ikeda-dojo.com”>狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」</a>
以前のブログ<a href=”http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/”>http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1</a>/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

とても小さな焼き肉屋さん

過日、10年ぶり位にお客様ととある小さな焼き肉屋さんで会食を致しました。

関西の端っこのそれは、それは小さな焼き肉屋さんです。住宅地の中にあるので、電社の駅を歩いてくると

臭いで、お店の方向が解るくらいです。

 

何でこんなお店を知っていて「ハレ」の時に使うかと申しますと、そこに思い出があるからです。

そちらの会社の皆さんが、家族で行くようなお店で、特別なときには伺うとのこと。

そして、そういった引き継ぎもなく家族で赴任された方に、なんとなくお伝えする。

それも、思い出のなかの一頁ではないかと。そう思う次第です。

 

伺った時も、家族連れで賑わい煙で身が居たくなったしだいですが、又一つ思い出が出来ました。

有難いと感じた次第です。

 

それでは、失礼します。

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 旅の食事 | No Comments

サラシア牛丼を食べてみました。

サラシアは、スリランカ原産の植物でその効果は非常に注目されています。

小林製薬HPより
~24時間持続血糖モニターシステムを用いた評価~
食事のたびに繰り返す血糖値スパイクに対する
サラシアの抑制効果を確認
2017年5月20日第71回日本栄養・食糧学会大会(沖縄県)にて発表
https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2017/170522_02/index.html

私自身は大学の恩師の関係で、タカノハートワークスさんの

http://www.takano-hw.jp/lp1/?utm_source=adwords&utm_medium=cpc

をのんでみた時期もありました。

益々年齢を重ねて血糖値が気になるように成ってきたわけですが、そんな中!
なんと、私の大好物である「吉野屋」の牛丼でもサラシアエキスをつかった牛丼の提供が始まったと聞き及びました。

サラシア牛丼
https://www.yoshinoya.com/menu/gyudon/sarashia-gyu-don/

なんて、蘊蓄が何にも書いて居ないHPなんだろうと思うわけですが、、、、、。
まずは、実食ということで、行って参りました。

見た目は余り変わらないので、食したところ。。。。。。
あんまり違いが分かりません。よく見ると色が濃いような気も致します。
残念なことは、此方の牛丼は普通のモノに比べてすこぶる遅く出てくることと、
所謂「アタマの大盛り」などと行った細かいオーダーも受け付けていないことも
寂しいポイントです。「カップラーメンで健康を語るようなモノだよねー」と、言う意見もございますが、
僕自身は、素晴らしい挑戦だと思います。最も外食で安いドメインに分類されるであろう牛丼屋さんが、ユーザーの健康に寄り添う。非常に興味部会と思いました。

今度も注文したいと思います。

それでは、失礼します。

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 旅の食事 | No Comments

日本全国豚汁定食の旅(甲南PA)下り

まえがき
「何故?豚汁定食?」というお話をさせていただきますと、職業柄、車でいろいろな場所に営業に行くのですが、外食が増えますと、体調を壊す事が多くなった時期がございました。殆どの場合急いでいますし、好きなものばかり食べていると、壊してしまうと考え、色々試しておりましたところ、「豚汁定食」ばかりを食べていると、体調がよいということに気がつきまして、とりあえず、食べる事にしました。そうしていると、ひとつの事に気がつきました。「豚汁定食」は、殆どの場合「最も安い定食」であり、それが美味しいPA、SAは、大体、何を食べても美味しいという事です。つまり、「一番安い定食にも、心がこもっているところは、他もおいしいのではないか?」と言う仮説に基づいて、論評しております。
実際は、そんな事はないと思うのですが、暴論として読んで頂けると幸です。

本文

今回、伺ってきたのは
甲南PA(下り)です。
Read the rest of this entry »

カテゴリー 日本全国豚汁定食の旅 | No Comments

カップラーメンの謎肉

新しいモノが大好きな私ではございますが、カップラーメンは健康維持のために出来るだけ避けております。所謂ダイエット系のカップ麺は食しますが、普通のモノは控えているわけです。そんな中、どうしても食べたくなってしまったものがあります。それがこちら
カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 (なぞにくまつり) W
https://www.nissin.com/jp/news/6387

です。2017年の9月発売と言うことですので、近所のコンビニには遅く入荷していたなんてことも
今頃知りました。

そもそも謎肉とは
ロケットニュース24「真相究明・カップヌードル “謎肉” は何の肉なのか? 日清食品に問い合わせてみた」
https://rocketnews24.com/2017/09/19/956941/

にて、究明されているように「豚肉」な訳ですが、なんとも不思議に心躍ります。

 

 

 

そして、ビックサイズ!!!思わず購入してしまいました。(夕食は抜きですね!)

 

 

普通のカップヌードルの倍以上の謎肉。それも、鶏肉版まで特別に!!!

堪能しました!そして、この背徳感がたまりません!

もう一度、食するのは我慢しましたが、非常に嬉しい試みでした。

 

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

業界の先輩に刺激を受けました!

過日、業界の先輩が掲載されている記事を見つけました。

この厳しい時代の中で、内部革新を行なって、利益を捻出する。。。。。

非常に熱くなりました。

 

僕も頑張ります!!

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社
狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

かげろう

過日、久しぶりに週末に休みを取ることができまして、娘に何がしたいか聞いたところ「公園に行きたい!」言われまして、二人で近所の公園に向かいました。

小一時間過ごしていると、息子が通りかかりまして、友人と別れ一緒に遊んでくれることに相成りました。

息子は小学生なので、それほど楽しい様子はなかったのですが、それでも娘に気を遣っている仕草があり、心から嬉しく思った次第です。

 

 

そんなとき、僕の肩に一匹の虫がとまりました。

なんだか、不思議な虫で、僕が今まで捕まえたことはありませんでした。

直ぐに写真を撮って、逃がしてやり、スマホで調べたところ「かげろう(蜻蛉)」だったようです。「はかないもの」の例えで、使われる昆虫であることは知っていましたが、幼虫で3年。成虫で数日の命だそうです。

三人で手を繋いで帰ったわけですが、こういった「かけがえのない時間」や、その命さえも「はかない」かもしれないのですが、子供達は私の未来であり、自分自身もまた、今という時を一生懸命、生きて行きたいと思った次第です。

 

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

わんこそば食べてきました!

この前のGWに、家族を連れて「わんこそば」を食べてきました。

それは、娘が「わんこそば」をテレビでみて「ハイジャンジャン!ハイドンドン!!」というかけ声に興味を持ったらしく、おままごとでを繰り返していたからです。義母もその可愛さから「一度行ってみたいわねー。」なんて、いうモノですから、日頃迷惑しかけていない自分を奮い立たせ、わんこそばを食べに、岩手まで行った次第です。

 

お伺いしてきたのは「嘉司屋」さんです。

明治37年(1904年)創業■住所
〒025-0088
岩手県花巻市東町2-19
■電話番号
0198-22-3322

https://www.wankosoba-kajiya.jp/

 

そういって、奮い立っていたら、なんだか楽しくなってきて色々調べたところ、どうやら老舗らしいと言うことが解ってので、此方に向かいました。盛岡のお店も考えたのですが、やはり、ベーシックが一番だなと。そのように感じて、此方を選びました。

 

 

普通のイメージですと、どんどんお椀が積まれていくのですが、此方では、マッチ棒で自分で調べる方式で、慣れないと中々難しいわけですが、私は「29杯」で断念。成人男性の平均が30杯とのことでしたので、自分のレベルの低さを感じた次第です。

美味しい蕎麦と、楽しい時間。ついでに人生の思い出としては、最高でした。

 

皆様も是非!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社
狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 未分類 | No Comments
ページトップへ