代表取締役社長 鈴木信夫のブログ

また会う日まで!(転載)

過日、兄貴後輩の葬儀で懐かしい歌を聴いたと聞き及んだので、
前に書いたブログの事を思い出しました。
人生は「出会い」と「別れ」の繰り返しだなと。そのように感じた次第です。

丁度、大学時代のゼミ友人(彼はMBA)が、北米に転勤という話もあり、チョット切ない気持ちになっていたので、此方のブログを転載しようと思いました。彼はブラジルからの留学生で、外資系のコンサルティング会社で働いているのですが、大きな夢を持って会社と交渉し、転勤とのこと。頑張って欲しいと思います。また、大きな会社や組織での人事の「悲哀」みたいなモノを聞くことが沢山ございます。勿論、めざましい昇進をなさる方も居られて、驚くのですが、それもまた、出会いであり別れであったりもするわけです。取り留めのない話となりましたが、旧友と会えることは幸せです。又会う日まで!

またう日まで(2007年4月24日ブログより)
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/2007/04/post_c10b.html

また会う日まで!
 4月は人事異動の季節で、何人かのお世話になった方々や友人がいろいろな部署や地方、そして国に移動していきました。親族の中には、近くに入社入学してくるものも居りました。喜んでいく人も居れば悲しみにくれる人も居るわけです。僕がどうできるわけではありませんし、一緒に酒を飲むくらいしかできないのですが、その人たちに出会えた事の喜びを忘れないようにしたいといつも思っています。

そんな中、一つの歌を思い出しました。
それは、

「神ともにいまして (賛美歌405番)」
http://www.midorigaoka.ed.jp/ryokuyuu/omoidenohako/s405.htm

です。

何故にそんな歌を思い出したかと申しますと、先月の卒業式シーズンに、車を走らせていたところ、あるクリスチャン系の学校の横で、この歌が流れていたからです。

「懐かしいな」と、いうのが、率直な気持ちでした。

その後は、頭の中で、「ヘビー・ローテーション」だったのです。(笑)

何故、この歌が懐かしいかと申しますと、亡くなった祖父母が愛した歌であったからです。

新聞報道にもでた事があるのですが、父方はクリスチャン家庭でございました。
祖母は、名古屋の商家の出で、昭和の恐慌の中で、没落して東京に就職口を求め引越てきており、祖父は、宮城の笹谷というところの農家に生まれ、寺子の皆さんのご協力で、東京まで学校に行かせて貰っておりました。そんな中、祖父母は恋に落ちて結婚するわけですが、出会った場が「教会」だったそうです。当時ですから、恋愛結婚も珍しかったでしょうし、戦前に教会でとは、ちょっと、飛んでいたかもしれません。

祖父が、昔話してくれていたのですが、学生時代に笹谷の皆さんに挨拶しに帰ったところ、その服装をみて、「銀巴里(ぎんぱり)みたいな奴だ」と、皆さんに罵られたそうです。(言葉として、これが、悪いかどうか解りませんが、、。)都会の片隅で、貧しい学生生活をして、訛りを直し、自分なりに必至になって勉強していたそうです。少しは誇らしくもありましたが、元気を取り戻そうと地元に帰ったら、みんなから批判を浴びた。

「もう帰ってこない」と、心に決めたそうです。20そこそこの青年にとって、
それがどれほど辛い事であったか、想像が出来ます。

爺さんは、僕にいつも優しくて、いろんな話をしてくれました。婆さんはいつも厳しくて、兄ちゃん(現副社長)に優しく、姉ちゃんは、心を痛めていたようです。勿論、僕よりももっと可愛がってもらっていた従兄弟も多かったのですが、いつも味方になってくれて、有難かった事を覚えています。

話を戻しますが、教会で出会った二人は、その信仰を途中で辞めてしまう訳ですが、死ぬ間際には、ある歌をいつも口ずさんでいました。それが、「神ともにいまして (賛美歌405番)」という歌です。
病床で、歌っておりました。

葬式の折や、僕らの結婚式でも歌ったのですが、なかなか味わい深い内容となっています。

 そして、4月はという別れと、出逢いの季節の中で、僕ができる事というとその人たちに出会えた事の喜びを忘れないようにしたいといつも思っています。そして、何よりも、ご多幸をお祈りするしか出来ません。そうです。この歌のように。万感をこめて、この歌を張っておきたいと思います。

また会う日まで!

http://www.midorigaoka.ed.jp/ryokuyuu/omoidenohako/s405.htm
賛美歌405
1,かみともにいまして ゆく道をまもり
  あめのみかてもて  
  ちからをあたえませ

  また会う日まで また会う日まで
  かみのまもり なが身を離れざれ

2,荒野をゆくときも あらし吹くときも
  ゆくてをしめして
  たえずみちびきませ

  また会う日まで また会う日まで
  かみのまもり なが身を離れざれ

3,御門に入る日まで いつくしみひろき
  みつばさのかげに
  たえずはぐくみませ

  また会う日まで また会う日まで
  かみのまもり なが身を離れざれ

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

親死 子死 孫死

めでたき言葉『親死 子死 孫死』という言葉があります。
言葉の意味は、INET上に溢れていますが、

立徳寺HPの法話より
http://www.ryuutokuji.com/blog/2014/10/post-86.php

ご紹介しておきます。
ざっくりいうと、当たり前と言うことが、実は当たりまでなく、自然に流れていけることが一番幸せ。と言うことになります。
だから、今という日を一生懸命生きましょうと。そんな意味です。

最近、技術や会社。そして家族を思うときに、この言葉が頭に過ぎります。それは、連綿と繋がる時の中で、自分が生きていることを感じることが多いからに他なりません。しかしながら、それを感じない人も又、沢山居ることも感じています。刹那的というか自己肯定が強いというか、不遜というか、、、、、。

 

私もそういった所があるかも知れませんが、故藤木榮先生の言葉を思い出します。「自分の知識なんて言うのは、火花みたいなモノだ。だから、一本でも多くの論文を書く。成功も、失敗も。それが後の科学者達の役に立つのだから。鈴木君も頑張りなさい」

と、いつも叱咤激励して戴いていた言葉を。

→詳しくは 「藤木榮先生へのレクイエム」(http://daikuron.sakura.ne.jp/noblog/?p=1674

なんで、今夏ことを言っているかというと、過日、弊社の大切なお客様の協力会の重鎮からご連絡があり、非常に難しい検査の協力したからです。かなり端折って言いますと「お客様からクレームが来たけど、私達は何も悪いことはしていない。でも、何故これが起ったか解らない」という状況で、私の拙い知見を求められたのでした。

 

私は、現物を見た限りご相談を受けた方の会社が悪いとは思えなかったので、快諾し、調査を開始しました。幾つかの研究室や研究所でその理由が分からず、最後にとある大学の先生が、その問題の本質を見つけて下さりました。結局、後加工の人が「手を抜いた」の原因であり、大きな問題となったのでした。

「そんなことは、作った本人は解っていただろう?」と、思うわけですが、それは、それ。商売でもそうです。最近、両親に頼まれて、今まで付き合っていない様な業種の人ともお話しする機会が多いのですが、とんでもない人も結構居て驚きます。恐怖商法まがいも沢山見て驚くわけです。同じように、今回の案件もその中小企業に責任の全てを負わせる事を考えた大企業の人も、逃げようと思った中間の会社の人も皆生きて行くために仕事をしているわけです。

そんな中で、何が幸せかを考えます。
自分は、いつまでも自分でありたい。
真っ直ぐに。

そう思った次第です。

と、いうとで、調べて下さった先生方と祝杯を上げました!
個性的なワインでしたが、僕は好きな味です。

失礼しました。

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

透明なコーラ飲んでみました。

私は、以前本で、「脳の活性化には新しい事に興味を持つことは重要だ」という話を読んで依頼、高いモノは無理ですが、日常的に興味を持ったモノは食するようにしております。今回は、此方です。

「コカ・コーラ・クリア」
https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20180601-11

なかなの熱量のあるHPです。好感が持てます!日常は「ペプシ派」である私ですが、そこは、それとして、飲んでみました。

「目を瞑ると、遠くの方でコーラを感じる」位のコーラ感でした。(上手く伝わりましたでしょうか?)

いずれにしてもこんなに苦労して、何故クリアなモノを作ったのかという話ですが、私の認識では、オフィスで飲み物を飲むときに「お茶か、水が基本で、コーヒーと紅茶までは許される」というのが、お年を召した方の発送で「ミルクティー」なんかを飲んでいたら咎められるケースがあるそうです。僕には全く理解は出来ないのですが、そういった需要でソフトドリンクの透明化が進んでいるそうです。(某飲料水メーカの友人談)そういった意味ではこのコーラ。相当需要がありそうです。があくまでも「遠くにコーラを感じる」程度の言うことも重ねてご報告します。

皆様も是非!

 

関連記事

コーラやカフェラテ、透明に(時事通信)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018063000171&g=eco

 

<a href=”http://daikuron.com/daikuron/”>ダイクロン</a>、<a href=”http://daikuron.com/brastron/”>ブラストロン</a>のことなら、<a href=”http://daikuron.com/”>千代田第一工業株式会社</a>へ
<a href=”http://www.ikeda-dojo.com”>狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」</a>
以前のブログ<a href=”http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/”>http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1</a>/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

カップラーメンの謎肉

新しいモノが大好きな私ではございますが、カップラーメンは健康維持のために出来るだけ避けております。所謂ダイエット系のカップ麺は食しますが、普通のモノは控えているわけです。そんな中、どうしても食べたくなってしまったものがあります。それがこちら
カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 (なぞにくまつり) W
https://www.nissin.com/jp/news/6387

です。2017年の9月発売と言うことですので、近所のコンビニには遅く入荷していたなんてことも
今頃知りました。

そもそも謎肉とは
ロケットニュース24「真相究明・カップヌードル “謎肉” は何の肉なのか? 日清食品に問い合わせてみた」
https://rocketnews24.com/2017/09/19/956941/

にて、究明されているように「豚肉」な訳ですが、なんとも不思議に心躍ります。

 

 

 

そして、ビックサイズ!!!思わず購入してしまいました。(夕食は抜きですね!)

 

 

普通のカップヌードルの倍以上の謎肉。それも、鶏肉版まで特別に!!!

堪能しました!そして、この背徳感がたまりません!

もう一度、食するのは我慢しましたが、非常に嬉しい試みでした。

 

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

業界の先輩に刺激を受けました!

過日、業界の先輩が掲載されている記事を見つけました。

この厳しい時代の中で、内部革新を行なって、利益を捻出する。。。。。

非常に熱くなりました。

 

僕も頑張ります!!

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社
狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

かげろう

過日、久しぶりに週末に休みを取ることができまして、娘に何がしたいか聞いたところ「公園に行きたい!」言われまして、二人で近所の公園に向かいました。

小一時間過ごしていると、息子が通りかかりまして、友人と別れ一緒に遊んでくれることに相成りました。

息子は小学生なので、それほど楽しい様子はなかったのですが、それでも娘に気を遣っている仕草があり、心から嬉しく思った次第です。

 

 

そんなとき、僕の肩に一匹の虫がとまりました。

なんだか、不思議な虫で、僕が今まで捕まえたことはありませんでした。

直ぐに写真を撮って、逃がしてやり、スマホで調べたところ「かげろう(蜻蛉)」だったようです。「はかないもの」の例えで、使われる昆虫であることは知っていましたが、幼虫で3年。成虫で数日の命だそうです。

三人で手を繋いで帰ったわけですが、こういった「かけがえのない時間」や、その命さえも「はかない」かもしれないのですが、子供達は私の未来であり、自分自身もまた、今という時を一生懸命、生きて行きたいと思った次第です。

 

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

久しぶりの「SUBWAY」

過日、INETの記事を見ておりましたらなんと!あのサンドイッチの美味しい「SUBWAY」が多くの店舗を閉めてしまうとのこと。非常に残念に思います。

サブウェイが4年で170店舗も閉めた理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00025180-president-bus_all

それは、それは、残念に思います。
何故なら、学生時代
「SUBWAY」や「TACOBELL](http://tacobell.co.jp/)。そして「Wendy’s」(http://wendys-firstkitchen.co.jp/)などのアメリカンフードに胸を焦がしていたからです。

確かに、祝日の外出と言えば、子供連れですので、ファーストフードだと落ち着かずファミレスに行ってしまいます。。。。と、いうことで、応援する想いも込めて、チョット行ってきました。

 

 

 

 

 

インスタグラマーではないので、余り上手には撮影が出来ませんでしたが、相変わらず美味しかったです。
皆様も是非!!!!

それでは、失礼します。

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

ご卒業おめでとう&ウェルカム千代田班

弊社は、ご縁があって東京都市大学の機械材料研究室(http://www.eml.me.tcu.ac.jp/index.html)の方々に委託研究を御願いしています。内容は多岐に渡るのですが、毎年新しい学生さんが「千代田班」ということで配属されることを楽しみにしております。年によって個性も人数も違うのですが、この前、侵入歓迎プレゼンに、なんと一期生の方が静岡県から来て下さいました。

 

 

学生さん達に自分の学生時代の経験を元に熱いメッセージを下さり、感激した次第です。
 

勿論、学生さん達の研究発表がメインであったわけですが、その後は恒例の会食。近所のもつ焼き屋さんで
大いに呑んできました。

今年卒業する学生さんも、いつか帰ってきて、現役生を叱咤激励して欲しいものです。

ご卒業おめでとう&ウエルカム千代田班!!!

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社
狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

地域防災訓練

さる平成30年3月10日に「2018年東京都狛江市岩戸町内会&千代田第一工業株式会社主催。地域防災訓練」を行ない眞下。ご協力頂きましたのは、狛江消防署並びに狛江第五分団の皆様。様々なアトラクションや訓練道具を持ってきて頂いたのですが、私共の力不足で、今年の参加はまばら。。

いつ来るであろう大規模災害に備えて地域と連携して防災訓練をしているわけですが、風化と申しましょうか、物事を続けていくことの難しさを痛感した次第です。そんな中でも、消防署の皆様や、第五分団の皆様には本当にご協力を頂きましたこと。本当に感謝申し上げます。来年も頑張ります。

 

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社
狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」
以前のブログhttp://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

Read the rest of this entry »

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

友人のプレゼンを聞いてきました。

チョット前の話になるのですが、友人のプレゼンを2件。聞いてきました。

一つは、同窓会繋がりの社長さんで、現在長野でゴルフ場を経営されている方のご講演。

 

代講であったのですが、素晴らしい内容でした。自分の生い立ちと、経営再建を任され、そして確固たるたる地位を築いていく過程に追いて「顧客目線」だけではなく、「地域との共存」も考えて居られました。アクティブユーザーと新規ユーザーを得ることは、同時には難しい気がする業界ですが、それを立派に成功させて居られることに驚いた次第です。

 

もう一本は、ゼミ繋がりの友人が、外国人の研修の一環として、自分が参加されているFCの説明をされて居られました。日本を代表するチェーンでもあるので、受講生の皆様も興味津々。FCの考え方のみならず、参加する社長さんの一人としての意見が痛烈で非常に勉強になりました。僕もがんばろうと。そのように感じた次第です。

最近忙しいことを口実に、勉強に行く機会が減っておりますが、改めて勉強することのと大切さを感じた次第です。

 

頑張ります。

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments
ページトップへ